2020.05.06カテゴリー:

錠前のフロントと言う部品が取れていました。使用している内に徐々にビスが緩んだのでしょう。プツシュプルと言うタイプなので、フロントが取れると、ラッチと言う部品が飛び出して外れてしまいます。ドアが変形してましたので、そこも直してラッチをはめ込みフロントを取付け完了です。鍵屋にしてみれば、簡単な作業ですが使用している方にとってはラッチが抜け落ちたのですから、一大事と感じたでしょう。

ページトップへ